スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ご挨拶にかえて
2016 / 06 / 26 ( Sun )
久しぶりの更新です。
そしてこれが最後の更新となります。

ブログを続けようかどうか、迷っていた2週間でした。
記事を書きたくてたまらん状態になったら、続けようと思っていました。
でもそうはならなかったので… どうやら潮時のようです。

今まで記事を読んでくださった方々、ありがとうございました!
お元気で。


最後に、今きれいに咲いている大好きな花をUPして、
園芸ブログとしての、お別れの挨拶とさせていただきます。


西洋ニンジンボク、大きくなりました。感無量です
20160626 (1)


20160626 (2)


20160626 (3)


スポンサーサイト
18 : 18 : 59 | 夏の庭 | page top↑
夏草と蝶
2016 / 06 / 11 ( Sat )
居間の正面、夏花壇も元気いっぱいです。


西洋ニンジンボクとマルバが主役の場所です
20160611 (1)


つぶつぶのツボミが目立ってきました
20160611 (2)


葉が茂ったため、足元が日陰がちになりました。でも一年草には日が当たっていて良かったです
20160611 (3)


マルバは一度倒れていますが、誘引ワイヤーで
ブロック塀に結び付けています。


最初は不自然な姿になってしまっていましたが、こう見るとそんなでもないかも? 
20160611 (6)


不自然ではない、その証拠になるのかはわかりませんが。
アゲハ蝶が来てくれました!

20160611 (5)

20160611 (4)


蜂や、小さな蝶?蛾?は見たことありましたが、
アゲハ蝶を見たのは初めてです。

その昔、ミカンの木があった時――

たしか夏休みの宿題で、アゲハが幼虫からサナギ、蝶になるのを
観察したことがあり、それ以後、なんとはなしに見守っていたので、
アゲハには思い入れがあります。

今は食草がないため、縁がないと思っていたので、
思いがけない来訪が、嬉しかったです。


あー、もう、やっぱりレモンの木、植えちゃおうかなぁ…
考え中です。



ランキングに参加しています。応援クリックお願いします^^
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

21 : 33 : 28 | 夏の庭 | コメント(3) | page top↑
青と赤
2016 / 06 / 07 ( Tue )
今日は小雨模様の朝でした。
小雨だったら蚊がいないかな、と蚊取り線香ナシで庭に出て、
やっぱり刺されて悔しい庭主です。

6月に入りましたが、矢車菊は今が最盛期のようです。
半日陰の庭は進行が遅いのです。


季節感には首をひねれども、青色大好きなのでとりあえず大喜び
20160607 (1)


うふふ~ 花いっぱい。 …ていうかツボミもまだいっぱいあるじゃん!
20160607 (2)


倒れて姿が乱れに乱れている矢車菊。
いったい撤収はいつになるのか。

早春花壇の構想がなくなったので、次に植えるものとか
予定はありません。
なので、まぁ好きなだけいていいよ、などと思ってみるものの。

計画性とか、秩序とか、全くない庭だよなぁ…
と思うと、ダメっぷりにちょっとへこみます。


そんな朝でしたが、気分がアガるものもありました。


矢車菊の青の間から、赤紫の穂が!
20160607 (3)


テウクリウムの花です
20160607 (4)


シソ科のベロニカといわれるテウクリウム。
この場所ということは、去年こぼれて発芽し、開花しないまま冬越しした
あの大きな株だと思われます。

さすがに早い開花だこと。
しかし本来は夏咲きだと(以下略)


ついでなので、本物のベロニカと比べてみましょう。

20160602 (5)

20160602 (6)


な、なるほど。似てますね~
花だけ見ればそっくりです。

庭の東の端と西の端に、青と赤のとんがり花。
そう思うと、ちょっと嬉しくなって、足取り軽く会社へ向かいました。



ランキングに参加しています。応援クリックお願いします^^
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

19 : 12 : 22 | 夏の庭 | コメント(0) | page top↑
ギボウシたち
2016 / 06 / 06 ( Mon )
関東地方も梅雨入りとのこと。
雨が適度に降ると、植物の成長によろしいですね。

うちは日陰向き植物≒水大好き植物が多めですし、
庭主はずぼらですし、ということで雨は歓迎。
3日に1度とか、定期的にざっと来てほしい所存にあります。


まぁ、そんな水好き植物の一つであろうギボウシたち。
最近の様子はこんな感じです。


ギボウシコーナーの『ベルベットムーン』は、花が咲きました!
20160606 (1)

「夏咲き」という触れ込みはどこへやら。でも綺麗だからいいか~
20160606 (2)

葉が大きいものは花も大きいのですね。
小型に慣れていたので、新鮮に感じます。


他の3種も元気そうです。混みあってる感がありますが、今年はこれでよろしく
20160606 (3)

『デルタドーン』にも花芽が上がってきました。あなたも「夏咲き」なハズだけど、いいよ咲いちゃっても
20160606 (4)


『ゴーストマスター』にも花芽。あなたも(以下略) って、今年はみんな咲くの早くないですか?
20160606 (5)


なんだろう、暖冬→5月に雨少ない・暖かい の流れで、
早い進行なのでしょうかねぇ。

これじゃあ夏に咲く花、なくなっちゃうよぅ!という
残念な気持ちはありますが、しょうがない。
株が充実しているから、咲きたくてうずうずしているのねー
くらいに思って見守りましょう。


その反証よろしく、昨秋に植え付けたばかりの『レイクサイド・ドラゴンフライ』はこんなです
20160606 (6)


今年は葉っぱと根っこの育成、頑張ります~
花はまぁ、余力があったらね。

そんな感じでしょうか。
ガッチリした株になりつつあるので、頼もしくもあり
今後が楽しみでもあります。


安心して見ていられるギボウシたち。
さすがパーフェクトプランツだと、改めて思うのでした。



ランキングに参加しています。応援クリックお願いします^^
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

21 : 11 : 42 | 夏の庭 | コメント(0) | page top↑
クレマチスの丘で
2016 / 06 / 05 ( Sun )
一緒に植わっていた植物も、写真に撮ってきたのでUPします。
同じ時期に咲く、一緒に植えるといいかもね、という備忘録でもあります。


まずはアルケミラモリス。実物を見たのは初めてです。優しい黄色の花も葉もいいですね
20160605 (1)


デルフィニウムもありました。クレマチスとは青同士ですが、やはり素敵です
20160605 (2)


白いアスチルベもいいですね
20160605 (3)


オベリスクゾーンではダリアも。色が全く違うクレマチスの足元で引き立て合っています
20160605 (5)


ピンクのクレマチスの足元には、青いゲラニウム
20160605 (6)

大株で見事な花つき。素敵でした
20160605 (4)


フェンスの手前にはギボウシが
20160605 (7)

フェンスの内側には、メギがありました。この色いいなぁ
20160605 (8)


ホタルブクロも植わっていました。つい、うちの株にも思いを馳せてしまいます…
20160605 (9)



そしてこれは池ですが、蓮の花が咲いていました。
クリーム色、ピンク色、白、色々ありましたが一番綺麗だと思ったのはこれ。

やはり青色です~
20160605 (10)

紙と粘土で工作したかのような、くっきりとした美しさ
20160605 (11)

でもツボミはちょっとグロテスク。泥の中から咲く美しい花ですから、これくらいアリ?
20160605 (12)


最後は園内の木。これは「ブラシの木」ですよね? ユニークな花で目立っていました
20160605 (13)


クレマチスと素敵な仲間たち。
初夏の植物を堪能して、大満足でした。



ランキングに参加しています。応援クリックお願いします^^
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

20 : 51 : 39 | 外の植物 | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。